ふぃなぱずだけで「FP1級」合格!40代パートAMさんの評判口コミ

 

FPの学習歴

Q.簡単なプロフィール、現在のお仕事内容

銀行パート勤務40歳主婦です。

 

Q.FP資格を取得しようと思ったきっかけ

子どもたち(小5、小3)がそれぞれ目指すべきものに打ち込んで、時には悩んだりくやしい思いをしたりして頑張っている姿に刺激を受け、自分も何かを頑張りたいと思い、以前から興味のあったFP3級取得から始めました。

 

Q.FP試験の受検歴(3級、2級、1級の受験歴(回数や合否))

1月FP3級試験→合格

5月FP2級試験→合格

その後、FP1級は考えていませんでしたが、「ふぃなぱずFP講座」のサイトに出会ってしまい「本当に合格レベルに達するのか」半信半疑でしたが、翌年1月受験を目指し、7月15日に受講を開始しました。

翌年1月FP1級学科試験→一発合格

 

Q.ふぃなぱずの教材をご利用になる前の学習方法

FP3級→市販のテキスト、問題集で独学

FP2級→市販のテキスト、問題集で独学

FP1級→「ふぃなぱずFP講座」のみ

 

ふぃなぱずFP講座の評判

Q.ふぃなぱずの教材を選んだきっかけや理由

「ふぃなぱずFP講座」を選んだのは、FP有賀先生のFP合格を目指す人に対する、合格させる自信と熱心さに信頼を持てたため選びました。

 

Q.パソコン、スマートフォンで学習してみた感想

いつでもどこでも受講・勉強ができ、FP有賀先生のアドバイスの通り本当にすきま時間で学習できました

予想以上にメリット大でした。

独学の時に紙のテキスト、問題集での勉強にマイナスイメージはありませんでしたが、「ふぃなぱずFP講座」のスマートフォンでの学習と比較すると雲泥の差でスマートフォンでの学習は最強だと感じました。

 

講義:FPの勉強をするには「市販のテキスト、問題集で独学」もしくは「通学する方法(対面の講義)」が多いと思います。

「通学する方法(対面の講義)」では、時間、労力、費用もかかり、同じ講義を何度も聴くわけには行きません。

それと比較して、「ふぃなぱずFP講座」のスマートフォンでの講義はスマートフォンの動画のみでも受講生が理解できるように仕上げられたものになっています。

なおかつ、不明な講義の箇所を理解できるまで何度も、しかも、いつでもどこでも聴くことができる点が素晴らしいと思いました。

通勤時、子どもの習い事の送迎時の待ち時間、病院での待ち時間などでも活用できました。

問題集:市販の問題集ですと、解答が別ページであったり、隠さないとならない手間がありますがそれと比較して、タッチひとつで即座に解答を表示・非表示ができることは、数多くの問題を解くにあたり、ストレスフリーでした。

 

ふぃなぱずFP講座の講義(動画)とテキストの評判

Q.ふぃなぱずの講義(動画)を視聴された感想

まったく知識の無い私にも理解しやすい講義でした。

「そこもう一回聞きたい!」が何度でも可能なので、しっかり理解して進めることができました。

特に、係数のごろ合わせ、財務指標(インタレストカバレッジレシオ、ROA、ROE、サスティナブル成長率等)の覚え方がよかったです。

何よりFP有賀先生が楽しげで、そんな雰囲気もまた信頼の置ける点です。

 

Q.ふぃなぱずのテキスト(PDF、製本された紙のテキスト)の活用方法

1枚もプリントアウトせず、製本された紙のテキストも購入もしていません。

すべてスマートフォンでテキストを見ながら学習しました。

 

ふぃなぱずFP講座の問題集などの評判

Q.ふぃなぱずの問題集の活用方法

動画の講義をすべて理解した後は、ひたすら問題集の繰り返しです。

トータル10回転以上は解きました。

 

Q.FP有賀先生のメールサポート利用方法

メールサポートは回答がすぐに返ってくることで、理解できるだけではなく安心感がありました

また、FP有賀先生が私を気にかけてくれている感じが伝わり、以後の学習を意欲的に進める上で相乗効果になりました。

 

Q.FP有賀先生からのお知らせ通知

必読です。励まされる感じがします!

 

Q.課外授業YouTubeふぃなぱずFP探求チャンネルの利用

FP試験に役立ちそうな動画を選んで視聴しました。気分転換にちょうど良かったです。

 

Q.ふぃなぱず以外の教材の併用

「ふぃなぱずFP講座」の教材のみを使用し、他の教材は一切無し(「ふぃなぱずFP講座」の内容を網羅するだけで手一杯で、他に手がつけられませんでした)。

別の言い方をすると、FP有賀先生を信じて、「ふぃなぱずFP講座」のみに専念しました。

 

FP試験の勉強方法の口コミ

Q.教材を購入してから、試験日までどのように学習されたか

もともと朝3:30に起床しているので、朝1時間半、通勤の車内で講義の聴講、昼休みのうちの40分、寝る前は眠気に勝てず30分ほどを学習時間に充てました。

「ふぃなぱずFP講座」の受講を開始した7月15日~翌年1月のFP試験前日までの約6カ月間、取り組まなかった日はありませんでした。

夏休み、家族とのレジャー時もすきま時間を使って取り組むことができたのも、スマートフォンでの教材のおかげでした。

 

Q.学習をしていての苦労やうれしかったこと

無知からのスタートだったので、勉強すればするほど「自分は何も知らないんだ」と気付かされ、何度も心が折れそうになりました。

しかし、繰り返し講義を視聴し問題集に取り組むことで、できるようになることがすこしづつ増えることに若干の喜びを見出し、1日も休むことなく継続に努めることができました。

 

Q.学習をされる際に気をつけていることや合格のコツ

FP合格を目指していないときでも、日常生活において情報を得ようとする習性を生かして、「FPの情報を得よう!」という好奇心で「ふぃなぱずFP講座」にアクセスしました。

ノート類には一切まとめませんでしたが、試験日前の最後になるであろう問題集の解答時に、弱点をメモ書きしたノートを作成(PDFテキストを印刷もしていないので試験当日ながめる用です)。

子どもたちに付き合わなければならないことは多々ありますが、勉強の合間の気分転換としました(キャッチボール、映画鑑賞、サイクリングetc・・・)。

知識があっても、本番では知識のほかにスピードが必要です。

知識が十分でも、問題の最後までたどりつかないのは本当にもったいなくくやしいです。

正確迅速に解答するためにはやはり何度も何度も問題を解くことが近道です。

本番の試験では、FP1級の基礎編、応用編ともに見直し時間を確保できました。

焦ったこと・・・「ふぃなぱずFP講座」のみを習熟することをかたくなに決め込んでいました。

試験2日前にFP有賀先生の過去問動画解説に挑戦し、解答してみたところ、全くといっていいほど解けず※愕然としました。

※本番の試験は難問、奇問が多いため。

しかし、「ふぃなぱずFP講座」で習熟した知識を信じて学習を回顧し、自分の中に落とし込み知識を維持することに専念しました※。

※過去問は解いておいた方が良いです。なぜなら、問題の内容というよりは、問題の形式に慣れておいたほうが良いからです。私は、前日に解きまくりました。

 

FP試験の合格後の口コミ

Q.FP資格を通じて変わったこと(考え方、モノの見方など)

勉強すればするほど「自分は何も知らないんだ」と気付かされるばかりです。

今後どんなことに挑戦しても同じ気持ちになる気がします。

謙虚な気持ちを忘れずに、余生、世の中に少しでも貢献している実感を得ながら自分なりの満足を追求していくことが目標です。

 

Q.今後の予定、夢

特に明確な方向性はありませんが、自分の知識で、社会や身近な人や多くの方の手助けとなることができたら非常に満足です

 

Q.最後に、受験生に夢のあるメッセージをお願いいたします

大丈夫。やれる。やれることは全部やって試験日を迎えているはずです。

「頑張れ」と応援することがあります。しかしどうにもならない状況だと思えるときでも

足下を見つめてみればそれまでに成し遂げたことがあるはずです。それを振り返ってみれば決して悔いの残らない過去であり現在です。

その見えていない努力は何物にも代えがたい成功です。

過去・現在・未来、変えることができるのは、未来だけです。

頑張ってきた過去の自分とこれからの未来の自分に顔向けできる「頑張り」を。

 

AMさん